wamからのお知らせ

掲載日:2012/08/18

2012秋wam特別セミナー「愛、戦争、セクシュアリティ~欧米における戦争と性の表象~」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012秋wam特別セミナー
Amours, Guerres, et Sexualite
愛、戦争、セクシュアリティ~欧米における戦争と性の表象~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時:2012年10月5日(金)19:00-21:00
場 所:wamオープンスペース
参加費:800円 *逐語通訳(日仏):クリスティン・レヴィ 

2007年9月、フランスのザンヴァリッド・ホテルにある軍事博物館で『愛、戦争、セクシュアリティ』と題した展覧会が開催されました。

人びとを戦争に導くために、『男らしさ』や『女らしさ』がどのように動員されたのか? 買売春、性病管理、検閲、性暴力、あるいは道徳観や家族の絆は、性を管理する手段としてのどのように使われたのか? そして戦争終了後、女性たちはどのように扱われたのか…?

この展覧会の企画に携わったファヴリス・ヴィルヒリさんの来日を機に、wamでお話を聞く会を設けました。欧米での戦争と性、暴力やその表象について知る貴重な機会です。ふるってご参加ください。

講師:ファヴリス・ヴィルジリ(Fabrice Virgili)
フランス国立科学研究センターの指導研究員。戦争における性や暴力の表象、女性と男性の関係をテーマに研究。著書に『刈られた女性―フランス解放時のジェンダーと罰』『男らしいフランス La France “Vilile”』(いずれも未邦訳)など多数。

協 力:日仏会館 フランス事務所
問合せ:アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)



開館日・時間

水〜日曜日 13:00〜18:00

閉館日

月・火・祝日・年末年始
※団体でのご来館については事前にご連絡ください。
※展示入れ替え期間は休館です。

入館料

18歳以上:500円
18歳未満:300円
小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料。

住所

see map

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
AVACOビル2F
Tel: (03) 3202 4633
Fax: (03) 3202 4634
E-mail: wam@wam-peace.org
[ お問い合わせメールフォーム ]

● 報道関係者や研究者の方へ

寄付のお願い