「慰安婦」問題を知ろう

外国の地方議会「慰安婦」決議

【オーストラリア】ライド市議会「慰安婦」決議(2009.3.10 可決)


ライド市 2009年3月10日
決議(リ議員、キャンベル議員提案)

1.2009年3月8日の「国際女性デー」を踏まえて、また「ハーモニー・デイ(多民族多文化共生の日)2009」を祝うイニシアティブの1つとして、ライド市は、第二次世界大戦中に「慰安婦」と呼ばれた被害者の苦難を公式に認め、彼女たちの人権と尊厳の回復の重要性を認めるものである。
2.ライド市は、連邦政府が日本政府に対し、和解と人権尊重の精神に基づき「慰安婦」と対話を続けるよう要請するための書簡を送付する。
3.ライド市は、‘オーストラリア「慰安婦」の友の会’および韓国系オーストラリア人が被害者に対する公式謝罪と適切な認知のために尽力し、正確な歴史教育を国際的に促進したことを支持する書簡を送付する。
またこの書簡の一部は、オーストラリアの「慰安婦」サバイバーであるヤン・ラフ・オハーンさんの勇気と強さも認めるものである。



開館日・時間

水〜日曜日 13:00〜18:00

閉館日

月・火・祝日・年末年始
※団体でのご来館については事前にご連絡ください。
※展示入れ替え期間は休館です。

入館料

18歳以上:500円
18歳未満:300円
小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料。

住所

see map

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
AVACOビル2F
Tel: (03) 3202 4633
Fax: (03) 3202 4634
E-mail: wam@wam-peace.org
[ お問い合わせメールフォーム ]

● 報道関係者や研究者の方へ

寄付のお願い