所蔵資料の紹介

【 冊子 】

[ あ-お ]

ああ、従軍慰安婦 学習資料「ああ、従軍慰安婦」 <現代日本の問題No.17>
日本YWCA 人権を考える委員会(日本YWCA 人権を考える委員会 1991.10)[ 冊子 ]
青山学院高等部入試問題に関する特集 
女師・一校女ひめゆり平和祈念資料館編(女師・一校女ひめゆり平和祈念資料館 2006.3)[ 冊子 ]
アジア・女性・沖縄が問う日本 <かもがわブックレット93>
安斎育郎、姜尚中、朱健栄、松井やより、村山晃著(かもがわ出版 1996.5)[ 冊子 ]
アジア太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会 
アジア太平洋地域戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会実行委員会(アジア太平洋地域戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会実行委員会 1986.7)[ 冊子 ]
あしあと 
蕭再福(198-)[ 冊子 ]
足跡ひとつひとつに涙がにじむ 華北に連行された朝鮮少女の軌跡
「慰安婦」問題を考える都高教有志ネットワーク(「慰安婦」問題を考える都高教有志ネットワーク 1996.12)[ 冊子 ]
アジアの女たち おんな・たかさき・アジアはいま
たかさき女性懇話会社会参画推進事業部実行委員会編(たかさき女性フォーラム事務局 1995.2)[ 冊子 ]
アジアの買売春と日本の男たち スライドは語る Prostitution in Asia and Japanese Men
アジアの買売春に反対する男たちの会(アジアの買売春に反対する男たちの会 1995.7)[ 冊子 ]
新しい憲法明るい生活 
憲法復旧会編(岩田行雄 2004.11)[ 冊子 ]
新しい歴史を創り出すために 「朝鮮人慰安婦」第3集 韓国女性問題資料集 11 <韓国女性問題資料集 11>
在日韓国民主女性会、尹美香、坪川宏子、梁禮先、石田甚太郎、有光健、金寿子、臼杵敬子(在日韓国民主女性会 1994.7)[ 冊子 ]
アフガニスタン国際戦犯法廷 公聴会記録第 4集 The International Criminal Tribunal for Afganistan Testimonies and Reports No.4
アフガニスタン国際戦犯民衆法廷実行委員会・記録編集委員会(耕文社 2003.5)[ 冊子 ]
危ない! 戦争がつくられる 一庶民の反省と不安
青木みか著(風媒社 2006.10)[ 冊子 ]
アメリカ軍の無差別爆撃の写真記録 東方社と国防写真隊
井上祐子、山辺昌彦、小山亮、石橋星誌(東京大空襲・戦災資料センター 2012.2)[ 冊子 ]
蟻地獄から 底辺の昭和史
松本つな(みずほ出版 2008.11)[ 冊子 ]
「慰安婦」裁判の判決で日本の司法が「認定」した日本軍の加害事実・原告の被害事実 「事実認定」した全判決の認定内容 <オール連帯パンフレットNO2>
「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク編(慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク 2010.7)[ 冊子 ]
『慰安婦』問題解決オール連帯ネットワーク旗揚げ集会 
『慰安婦』問題解決オール連帯ネットワーク(『慰安婦』問題解決オール連帯ネットワーク 2007.11)[ 冊子 ]
「慰安婦」問題早期立法解決のために 政策資料冊子
戦後処理の立法を求める法律家・有識者の会編集、「慰安婦」問題の立法解決を求める会編集(戦後処理の立法を求める法律家・有識者の会 2002.5)[ 冊子 ]
「慰安婦」問題と私の国会審議 2002年4月 
本岡昭次(本岡昭次東京事務所 2002.4)[ 冊子 ]
「慰安婦」問題の解決に向けて 資料集 
アーレントの「世界愛」から照射する東北アジアの和解の条件(アーレントの「世界愛」から照射する東北アジアの和解の条件 2012.3)[ 冊子 ]
「慰安婦」問題の解決は“未来”をひらく-もう待てない、政治の不作為を乗りこえよう! 10・28 オール連帯院内集会
(「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク 2010.10)[ 冊子 ]
「慰安婦」問題の早期立法解決のために 立法資料 「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」と各国の動き
「慰安婦」問題の立法解決を求める会編、「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」の立法を求める連絡会議(「慰安婦」問題の立法解決を求める会 2009.1)[ 冊子 ]
「慰安婦」問題はどう論議されたか? 第52会期国連人権小委員会 Reports & Discussion on the “Comfort Wome″on the Promotion and Protection of Human Rights, 52 sessin, Geneva, Aug. 2000 <国連NGO資料集②>
日本軍「慰安婦」・強制労働国連NGO連絡会編(日本軍「慰安婦」・強制労働国連NGO連絡会 2000.9)[ 冊子 ]
「慰安婦」問題を考える 「慰安婦」もんだいを考えるつどいの記録
「慰安婦」もんだいを考えるつどい実行委員会(「慰安婦」もんだいを考えるつどい実行委員会 2008.10)[ 冊子 ]
伊江島平和ガイドブック解説書  Le Lsland Peace Guide Book
わびあいの里(わびあいの里 2005.4)[ 冊子 ]
イギリスにおける夫婦間暴力と法〔序説〕 現代法社会学の諸問題(上)
戒能民江(民事法研究会 1992.4)[ 冊子 ]
生きる いのち・人権・平和の交流誌 <No.11>
いのちと平和を考える会編(いのちと平和を考える会 2005.9)[ 冊子 ]
生きる アウシュヴィッツからの証言 フィリア美術館展示資料
永井清彦編(フィリア美術館 1993.6)[ 冊子 ]
『今、生きる‐宗教と調和』 WCRP20周年記念シンポジウム・報告書 1990/東京
世界宗教者平和会議日本委員会(世界宗教者平和会議日本委員会 1991.3)[ 冊子 ]
今、生きる神の時:アジアを凝視めて 一九八九年 
日本基督教団神奈川教区婦人委員会(日本基督教団神奈川教区婦人委員会 1989.3)[ 冊子 ]
今、強制連行犠牲者の遺骨は  <資料集17>
朝鮮人強制連行真相調査団(朝鮮人強制連行真相調査団 2005.6)[ 冊子 ]
今、初めて語られる歴史 クメール・ルージュ時代の性犯罪・女性に対する暴力 Cambodian Defenders Project
中川香須美(中川香須美 2006)[ 冊子 ]
今アウシュヴィッツを考える ナチスの支配と収容所
視聴覚センター編(AU展開催会議)[ 冊子 ]
いま『沖縄』から見えてくるもの、― 歴史の“逆流”を撃つ! ’96 語りつぐ戦争体験 (第22集)
小学館ルートの会(小学館ルートの会 1997.1)[ 冊子 ]
今こそ、この思いを! 中国山西省性暴力被害者の訴え
中国における日本軍の性暴力の実態を明らかにし、賠償請求裁判を支援する会(山西省・明らかにする会)(山西省・明らかにする会 2000.5)[ 冊子 ]
今こそ、この思いを! 中国山西省製暴力被害者の訴え
中国における日本軍の性暴力の実態を明らかにし、賠償請求裁判を支援する会(山西省・明らかにする会)(山西省・明らかにする会 2005.8)[ 冊子 ]
今こそこの思いを!:中国・山西省性暴力被害者損害賠償請求裁判 控訴審第1回口頭弁論報告集会資料 2003年10月2日 
中国における日本軍の性暴力の実態を明らかにし、賠償請求裁判を支援する会(中国における日本軍の性暴力の実態を明らかにし、賠償請求裁判を支援する会 2003.10)[ 冊子 ]
今こそこの思いを!:中国・山西省性暴力被害者損害賠償請求裁判 控訴審判判決報告集会 2005年3月31日 
中国における日本軍の性暴力の実態を明らかにし、賠償請求裁判を支援する会、下関判決を生かす会(中国における日本軍の性暴力の実態を明らかにし、賠償請求裁判を支援する会 2005.3)[ 冊子 ]
今こそこの思いを!:中国・山西省性暴力被害者損害賠償請求裁判 判決報告集会資料 2003年4月24日 
中国における日本軍の性暴力の実態を明らかにし、賠償請求裁判を支援する会(中国における日本軍の性暴力の実態を明らかにし、賠償請求裁判を支援する会 2003.4)[ 冊子 ]
今すぐ「慰安婦」問題の解決を 第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議の報告と講演
今すぐ「慰安婦」問題の解決を!愛知実行委員会旧日本軍による性的被害女性を支える会編(今すぐ「慰安婦」問題の解決を!愛知実行委員会旧日本軍による性的被害女性を支える会 2010.3)[ 冊子 ]
いま世界で何が起きているのか 私たちにできること <GENJINブックレット50>
アムネスティー・インターンショナル日本編(現代人文社 2006.2)[ 冊子 ]
李容洙さん証言録 「わたしは歴史の生き証人」旧日本軍性奴隷被害女性の声
全国同時証言集会京都実行委員会(全国同時証言集会京都実行委員会 2006.10)[ 冊子 ]
インドと周辺の国々 人々の暮らしと文化 <講演集 No.6>
松井やより(日本海技協会 1985.9)[ 冊子 ]
うない うないフェスティバル’85報告書 ~語れ 遊ば~ 女たちからのメッセージ
うないフェスティバル実行委員会(うないフェスティバル実行委員会 1986.11)[ 冊子 ]
奪われた名誉を取り戻すために 韓国 朝鮮 中国 台湾 フィリピン マレーシア 日本からの発言
第2回強制「従軍慰安婦」問題アジア連帯会議実行委員会(第2回強制「従軍慰安婦」問題アジア連帯会議実行委員会 1994.3)[ 冊子 ]
海を越える労使紛争 問われる日本企業の海外進出
進出企業問題を考える会編(日本評論社 1992.2)[ 冊子 ]
NHK番組改変の背景に何があったのか? 真実と責任を問う裁判 高裁判判決報道記事の記録
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク VAWW-NET ジャパン(「戦争と女性への暴力」見本ネットワーク 2008.2)[ 冊子 ]
NGO北京・沖縄うない報告書 第四回世界女性会議
NGOフォーラム北京95沖縄実行委員会(NGOフォーラム北京95沖縄実行委員会 1996.3)[ 冊子 ]
NPO法人・市民活動団体と行政との協働事業に関する調査報告書 2010年度 
東京ボランティア・市民活動センター(東京ボランティア・市民活動センター 2011.3)[ 冊子 ]
援助大国日本 1989 May Festival
東京大学国際政治研究会(東京大学国際政治研究会 1989.3)[ 冊子 ]
大分県日出生台演習場あんない 湯布院からのメッセージ
米軍基地と日本をどうするローカルNET大分・日出生台(米軍基地と日本をどうするローカルNET大分・日出生台 1999.4)[ 冊子 ]
岡まさはる記念長崎平和資料館 パンフレット 
岡まさはる記念長崎平和資料館(岡まさはる記念長崎平和資料館 2005.2)[ 冊子 ]
岡まさはる記念長崎平和資料館パンフレット 
NPO法人岡まさはる記念長崎平和資料館(NPO法人岡まさはる記念長崎平和資料館 2005.8)[ 冊子 ]
沖縄・米兵による女性への性犯罪 第7版 (1945年4月~2004年8月)
基地・軍隊を許さない行動する女たちの会、高里鈴代、宮城晴美作成担当 / キャロリン・フランシス、福村陽子訳(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会 2004.12)[ 冊子 ]
沖縄・宮古島「慰安婦」被害者の足跡をたどる旅 
リブ・イン・ピース☆9+25(リブ・イン・ピース☆9+25 2010.9)[ 冊子 ]
おきなわ女性の会 10周年記念誌 
勝方恵子、川平いつ子、中原祥子、八戸綾子、山城洋子(おきなわ女性の会 2000.6)[ 冊子 ]
沖縄人の沖縄 日本は祖国に非ず
山里永吉(沖縄時報社 1969)[ 冊子 ]
沖縄戦『集団自決』と教科書問題  <沖縄平和教育シリーズ4>
沖縄県教職員組合 教育研究所平和教育部会編(沖縄県教職員組合 教育研究所平和教育部会 2008.4)[ 冊子 ]
沖縄戦と平和ガイド 
糸数慶子、資料センター本郷編(資料センター本郷 2008.9)[ 冊子 ]
沖縄戦の全学徒隊 <ひめゆり平和祈念資料館 資料集 4>
沖縄県女師・一校女ひめゆり同窓会編、ひめゆり平和祈念資料館編(ひめゆり平和祈念資料館 2008.6)[ 冊子 ]
沖縄に活きる 
大石芳野(用美社 1986.8)[ 冊子 ]
沖縄の米軍基地と住民 新聞報道に見る
憲法9条-世界へ未来へ沖縄連絡会編(2004.12)[ 冊子 ]
沖縄の老人たち 
森幹郎(全国社会福祉協議会 1967.6)[ 冊子 ]
《沖縄》米兵による交通死亡事故とその補償 安保に基づき日本国に駐留するアメリカ合衆国軍隊 【米軍地位協定上の民事裁判とその損害賠償について】:海老原裁判 〔平成八年(ワ)第147号交通事故による損害賠償請求事件〕
海老原大祐(米国人・軍属による事件被害者の会 1998.10)[ 冊子 ]
教えられなかった戦争 フィリピン編 侵略・「開発」・抵抗
『教えられなかった戦争』シリーズ製作・上映実行委員会、小川町企画(映像文化協会 1995.7)[ 冊子 ]
夫を、父を、同胞をかえせ!! 満州第七三一部隊に消されたひとびと
軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会編(軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会 1991.8)[ 冊子 ]
鬼から人間へ 一兵士の加害と反省の記・戦争証言
小山一郎、北区平和委員会、日中友好協会北支部編(小山一郎 2007.8)[ 冊子 ]
親から子へ語りつぐ おきなわ戦 戦跡ガイドブック 
コープおきなわ平和委員会編(コープおきなわ 2012.3)[ 冊子 ]
女がつくる『開発』~人間らしく生きるシナリオをえがく 平成7年度「江の島国際会議」報告書
神奈川県立かながわ女性センター編(神奈川県立かながわ女性センター 1996.2)[ 冊子 ]
女が視た「地下鉄御堂筋線事件」 
性暴力を許さない女の会、藤枝澪子、落合恵子、段林和江、山城ゆか(性暴力を許さない女の会 1990.1)[ 冊子 ]


開館日・時間

水〜日曜日 13:00〜18:00

閉館日

月・火・祝日・年末年始
※団体でのご来館については事前にご連絡ください。
※展示入れ替え期間は休館です。

入館料

18歳以上:500円
18歳未満:300円
小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料。

住所

see map

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
AVACOビル2F
Tel: (03) 3202 4633
Fax: (03) 3202 4634
E-mail: wam@wam-peace.org
[ お問い合わせメールフォーム ]

● 報道関係者や研究者の方へ

寄付のお願い