所蔵資料の紹介

【 冊子 】

[ は-ほ ]

敗戦50年と女たち 第27回女性フォーラム夏のつどい「従軍慰安婦」問題を問う視点から
大分県高等学校教職員組合女性部(大分県高等学校教職員組合女性部 )[ 冊子 ]
VAWW-NET ジャパン第10回総会資料 2007年7月16日 早稲田大学国際会議場第一会議室
VAWW-NET Japan「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NET Japan「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク 2007)[ 冊子 ]
南風原が語る沖縄戦 南風原町史 第3巻 戦争編ダイジェスト版(一部改訂) Haebaru talks about the batter of Okinawa
南風原町史編集委員会編(沖縄県南風原町 2004.3)[ 冊子 ]
南風原の風 足もとを掘り起こし世界に広がる 南風原文化センター 年報No.2:5年のあゆみ 1989.11.3~1995.3
南風原文化センター(南風原文化センター 1995.3)[ 冊子 ]
ハルビン日本人女学校 1933年~1945年 
今、ハルピンを語る会編、山口富美子、鈴木公子、西橋ハル、溝口節、李恩秀、金星姫、富山妙子、相沢ヨシ、平井里子、三井純子、白浜光子、馬場タヘ、宮丸多喜夫子、北村正代、川島啓子、島田千枝子、阿部美佐子、船谷栄子(今、ハルピンを語る会 1997.12)[ 冊子 ]
判決文 『関釜裁判』(山口地方裁判所下関支部) 
戦後責任を問う・関釜裁判を支援する会(戦後責任を問う・関釜裁判を支援する会 1998.4)[ 冊子 ]
犯罪被害者としての女性と子どもの人権 1999年11月23-26日 インド・ニューデリー市
財団法人 女性のためのアジア平和国民基金(財団法人 女性のためのアジア平和国民基金 2000.3)[ 冊子 ]
日・韓・在日 学生平和協働プログラム グループ「チング」&サークル「I」 2008年度 報告集
フェリス女学院大学ボランティアセンター(フェリス女学院大学ボランティアセンター 2008)[ 冊子 ]
ピースフル、とうきょう~今、平和を考える 東京都平和の日記念行事・憲法の日記念講演会講演録
鴨武彦監修(東京都生活文化局コミュニティ文化部文化事業課 1995.11)[ 冊子 ]
東アジア国際関係の変化と歴史認識 第7回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラム・北京会議 報告集 2008年11月6日~9日
北京フォーラム日本実行委員会(北京フォーラム日本実行委員会 2009.9)[ 冊子 ]
東アジアの女性たち 東アジア女性フォーラム名古屋シンポジウム報告
名古屋市市民局市民文化部女性企画室(名古屋市市民局市民文化部女性企画室 1995.6)[ 冊子 ]
東アジアの中の日本と韓国・朝鮮 シンポジウム 報告集 <KICブックレットNo.3>
京都国際交流センター編、上田正昭、水野直樹、趙載国報告(京都国際交流センター 1992.3)[ 冊子 ]
光と陰 占領下における新潟の慰安施設 <第6号>
新潟女性史クラブ(新潟女性史クラブ 2005.8)[ 冊子 ]
日出生台ピースアクション2000 報告集 
米軍基地と日本をどうするローカルNET大分・日出生台(米軍基地と日本をどうするローカルNET大分・日出生台 2000.5)[ 冊子 ]
ひとつぶの風となって せめて マレーシア無辜生命鎮魂詩
石川逸子(n/a 1988.7)[ 冊子 ]
ひとりでもやるってば!1 
在日の慰安婦裁判を支える会編、朴在哲作、岡村規子画(在日の慰安婦裁判を支える会)[ 冊子 ]
ひめゆり学園 ひめゆり平和祈念資料館資料集2 <ひめゆり平和祈念資料館資料集2>
ひめゆり平和祈念資料館(ひめゆり平和祈念資料館 2002.3)[ 冊子 ]
ひめゆり学園(女師・一高女)の歩み 図録 ひめゆり平和祈念資料館 開館20周年記念特別展
ひめゆり平和祈念資料館(沖縄県女師・一高女ひめゆり同窓会立ひめゆり平和記念館 2009.6)[ 冊子 ]
ひめゆり平和祈念資料館 
ひめゆり平和祈念資料館企画(ひめゆり平和祈念資料館 2004.8)[ 冊子 ]
ひめゆり平和祈念資料館公式ガイドブック 
沖縄県女師・一校女ひめゆり同窓会(沖縄県女師・一校女ひめゆり同窓会 1989.12)[ 冊子 ]
100年のあかし 
(在日韓人歴史資料館 2010.11)[ 冊子 ]
ヒロシマ 昭和20年8月6日 朝 ―快晴― Hiroshima 1945.8.6: A-Bomb Blast in the Blue Sky
the Taguchised.、Hiroshima Peace Center(Hiroshima Peace Center 2000)[ 冊子 ]
「ヒロシマ・ナガサキを考える」合本Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 総目次・索引 
[ 冊子 ]
Hiroshima Handbook: Japanese-English ヒロシマ事典
Hiroshima Interpreters for Peace(Hiroshima Interpreters for Peace 1985.7)[ 冊子 ]
ファン・ボーベン国連最終報告書 人権と基本的自由の重大な侵害を受けた被害者の原状回復、賠償および更正を求める権利についての研究
荒井信一(日本の戦争責任資料センター 1994.1)[ 冊子 ]
フィリピン アジアを考えるシリーズ Vol. 2
京葉教育文化センター研修旅行参加者編(風間企画 1987.7)[ 冊子 ]
フィリピン・マパニケ村の悲劇:日本軍の集団レイプと虐殺 アジア・フォーラム‘98 報告集
アジア・フォーラム‘98三多摩実行委員会編(アジア・フォーラム‘98三多摩実行委員会 1999.2)[ 冊子 ]
Philippines Dream 2008年度キリスト教学研究室ゼミ報告書
酪農学園大学環境システム学部 地域環境学科 キリスト教学研究室、高原一将(監修)(酪農学園大学環境システム学部 地域環境学科 キリスト教学研究室 2009.1)[ 冊子 ]
「夫婦間暴力110番報告書」(会内資料) 
日本弁護士連合会 両性の平等に関する委員会(日本弁護士連合会 両性の平等に関する委員会 1994.10)[ 冊子 ]
武器によらない国際関係 アメリカ・ピース・キャラバン報告集 1996年2月3日~17日
沖縄「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」(沖縄「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」 1996.8)[ 冊子 ]
撫順 加害と再生の地から現代と未来を考えるシンポジウム 報告集 
「撫順」から未来を語る実行委員会編(「撫順」から未来を語る実行委員会 2008.11)[ 冊子 ]
再び狙われたチマ・チョゴリ 朝鮮人学生に対する人権侵害調査委員会・緊急報告書
朝鮮人学生に対する人権侵害調査委員会編(在日本朝鮮人人権協会 1998.12)[ 冊子 ]
振りむ記十年・絵と音楽と民衆運動 火種・十週年記念
富山妙子、高橋悠治(火種工房 1987.4)[ 冊子 ]
文化祭で「慰安婦」問題を学び、教室に「慰安所」を再現した生徒達 「侵略」の学習にみる平和教育の難しさについて
谷山全( 2005.7)[ 冊子 ]
平成6年度 女性の諸外国派遣報告書 国際交流セミナー記録集 
板橋区生活文化部文化振興課(板橋区生活文化部文化振興課 1995.3)[ 冊子 ]
平成10年度 教育庁等教員・学校事務職員等 課題研修収録:人権問題を考える 
東京都教育庁総務部総務課編(東京都教育庁総務部総務課 1999.3)[ 冊子 ]
平成10年度 女性のエンパワーメント推進月間報告書 国際化と女性 
名古屋市市民局市民文化部女性企画室編(名古屋市市民局市民文化部女性企画室 1999.3)[ 冊子 ]
平成10年度(1998年) 佐倉市国際文化大学講義録 
佐倉市国際文化事務局編編(佐倉国際交流基金 1993.3)[ 冊子 ]
平成12年度 第2期あおもり女性大学(基礎講座)報告書 
青森県環境生活部男女共同参画室(青森県環境生活部男女共同参画室 2001.3)[ 冊子 ]
平成17年度港区平和青年団 活動報告書 感じてくれ、僕らのこゝろ 僕らが平和であるために
港区平和青年団編(港区教育委員会事務局生涯学習推進課生涯学習係 2006.3)[ 冊子 ]
平和・交流の旅 in 中国 報告集 ‘05.12.23~28 信州発 世代をつなぐ旅 第5弾 日本の加害を事実を見つめ、日中の今とこれからを考える
AALAユースネット長野(AALAユースネット長野 2006.2)[ 冊子 ]
平和遺族の慟哭の訴えー大阪靖国違憲訴訟証言記録ー 
小川武満(小川武満 1991.7)[ 冊子 ]
平和教育における博物館の位置 「戦争」認識から揺れる「平和」への志向性
[ 冊子 ]
「平和の世紀へ」私へのメッセージ 「遺書・遺品展」を見て
朝日新聞大阪本社編(朝日新聞大阪本社 2002.1)[ 冊子 ]
北京で燃えた女たち 世界女性会議’95 <岩波ブックレット391>
松井やより編(岩波書店 1996.1)[ 冊子 ]
白凡逸志(ペクポム イルジ) 金九(キムグ)自叙伝 私たちが読んだ日本と朝鮮の歴史
人物を通して歴史を知る会(人物を通して歴史を知る会 2006.11)[ 冊子 ]
報告書 「女性国際戦犯法廷」に向けたキリスト者全国集会 女性への暴力を断ち切るために
「女性国際戦犯法廷に向けたキリスト者全国集会」実行委員会(「女性国際戦犯法廷に向けたキリスト者全国集会」実行委員会 2000.9)[ 冊子 ]
「法廷」は何を裁き、何が変わったか 性暴力・民族差別・植民地主義 女性国際戦犯法廷から10年・国際シンポジウム報告集
女性国際戦犯法廷10周年実行委員会編(女性国際戦犯法廷10周年実行委員会 2011.7)[ 冊子 ]
報道にみる南京1937 歓喜の日本列島:阿鼻叫喚の南京:人類と文明への冒涜と世界は語る
ノーモア南京(ノーモア南京 1997.12)[ 冊子 ]
暴力の文化から平和の文化へ 21世紀への国連・ユネスコ提言 2000 INTERNATIONAL YEAR FOR THE CULTURE AND PEACE
平和の文化をきずく会編(平和文化 2000.5)[ 冊子 ]
ぼくたちわたしたちの生きた証 「若人の広場」旧蔵・戦没動員学徒遺品展 <立命館大学国際平和ミュージアム リニューアル記念・戦後60年企画 第4弾>
立命館大学国際平和ミュージアム編集(立命館大学国際平和ミュージアム 2005.12)[ 冊子 ]
ぼくだって教師になりたい 
周人植、周人植君の裁判を支える会編(周人植君の裁判を支える会 1990.3)[ 冊子 ]
香港軍票補償請求事件 訴状 附 報道資料集 <香港軍票問題 軍政資料(1)>
香港軍票補償をすすめる会編(香港軍票補償をすすめる会 1994.1)[ 冊子 ]


開館日・時間

水〜日曜日 13:00〜18:00

閉館日

月・火・祝日・年末年始
※団体でのご来館については事前にご連絡ください。
※展示入れ替え期間は休館です。

入館料

18歳以上:500円
18歳未満:300円
小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料。

住所

see map

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
AVACOビル2F
Tel: (03) 3202 4633
Fax: (03) 3202 4634
E-mail: wam@wam-peace.org
[ お問い合わせメールフォーム ]

● 報道関係者や研究者の方へ

寄付のお願い