所蔵資料の紹介

【 冊子 】

[ か-こ ]

『買春に対する男性意識調査』報告書 
男性と買春を考える会編集(アジア女性史料センター 1998.3)[ 冊子 ]
「開発と女性」について考えて見ませんか 
東京都生活文化局婦人青少年部婦人計画課編(東京都生活文化局婦人青少年部婦人計画課編 1992.3)[ 冊子 ]
加害と被害を学んで ヒロシマゼミ旅行
篠崎美生子編(恵泉女学園大学 2006.9)[ 冊子 ]
加害の歴史を記録する~ドイツ・記憶の保存と「過去の克服」 女たちの戦争と平和人権基金 特別講演 2004.10.9
トーマス・ルッツ、石田勇治、内海愛子、金富子、池田恵理子(女たちと戦争と平和資料館建設委員会 2004.10)[ 冊子 ]
加害の歴史を授業する 
大谷猛夫(中国人戦争被害者の要求を支える会 2010.4)[ 冊子 ]
「加害の歴史を忘れないドイツ~ベルリンに暮らして見えてきたこと」 ベルリンの記念碑を尋ねる 女たちの戦争と平和資料館 公開学習会 2004.4.3
梶村道子(女たちと戦争と平和資料館建設委員会 2004.4)[ 冊子 ]
各地の資料館視察 報告資料 Vol.1 
横田雄一、西野瑠美子、池田恵理子、有村順子、東海林路得子、中原道子、細井明美(女たちの戦争と平和人権基金 2003.10)[ 冊子 ]
過去の克服を ILO勧告受け強制労働被害者補償へ
強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワーク編(強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワーク 2005.1)[ 冊子 ]
語り継ぐ私の戦争体験 ピースあいちの語り手の会
ピースあいち語り手の会編(戦争と平和資料館ピースあいち 2010.10)[ 冊子 ]
カダルワティ 五つの名前を持つ女
パンディル・クラナ、高取茂、リンダ・ユーズル監修インドネシア文学研究会(インドネシア文学研究会 1999.9)[ 冊子 ]
カタロゥガン! ロラたちに正義を! フィリピン人元「慰安婦」の闘いを追ったヒューマン・ドキュメンタリー
フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)(フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット))[ 冊子 ]
江原道(カンウォンド)遺族訴訟 暴かれた戦時下の朝鮮植民地支配
江原道遺族訴訟記録編纂委員会(江原道遺族訴訟を支える会 1996.11)[ 冊子 ]
韓国近現代史における女性の地位の諸相とその変容 修士論文
後藤聡(後藤聰 2007.3)[ 冊子 ]
韓国戦争と冷戦イデオロギーの中に覆い隠された女性の痛みと記憶を尋ねて 「女たちの戦争と平和人権基金」設立記念シンポジウム
金貴玉(女たちの戦争と平和人権基金 2003.10)[ 冊子 ]
韓国の新聞で読む従軍慰安婦問題 1992年1月、2月を中心に
横浜ハングルの会編 / 横浜ハングルの会訳(横浜ハングルの会 1992.6)[ 冊子 ]
韓国の米軍基地問題2 報告集 第346回沖縄大学土曜教養講座
米軍基地に反対する運動をとおして沖縄と韓国の民衆の連帯をめざす会(沖・韓民衆連帯)(米軍基地に反対する運動をとおして沖縄と韓国の民衆の連帯をめざす会(沖・韓民衆連帯) 2001.2)[ 冊子 ]
感想文集(WAM来館の感想文) 
吉池俊子編(法政大学女子高等学校 2008.7)[ 冊子 ]
関東大震災朝鮮人虐殺 日本弁護士連合会勧告と調査報告 <資料集 15>
朝鮮人強制連行真相調査団(朝鮮人強制連行真相調査団 2003.11)[ 冊子 ]
韓日間における歴史問題の解決方案に関する研究:日本軍「慰安婦」問題の解決のために 東北亜歴財団委託研究 最終報告書
日本の戦争責任資料センター編著、女たちの戦争と平和資料館(東北亜細亜歴史財団 2007.11)[ 冊子 ]
韓日両国の文書公開から見た1965年の韓日協定と請求権問題 国際学術シンポジウム 重要・保存版 
キム ミンチョル、キム チャンノク、島田広、岩月浩二、チャン ゲマン(日韓会談文書・全面公開を求める会 n/a)[ 冊子 ]
カンボジア缶:開けてびっくり!?12のインタビュー(試作版) 東京外国語大学カンボジア語文献購読ゼミ インタビュー集
東京外国語大学カンボジア語文献購読ゼミ(東京外国語大学カンボジア語文献購読ゼミ 2001.11)[ 冊子 ]
企画展 中也の軌跡 3 「寒い夜の自画像」とその周辺 
中原中也記念館(中原中也記念館 1996.10)[ 冊子 ]
「きけわだつみのこえ」37年 <岩波ブックレットNo.6>
大島孝一(岩波書店 1982.7)[ 冊子 ]
希望の未来設計図 「差別禁止法」をつくる 
差別禁止法の制定を求める市民活動委員会編(差別禁止法の制定を求める市民活動委員会 2011.6)[ 冊子 ]
金大中氏事件の真実 <岩波ブックレットNo.15>
「世界」編集部(岩波書店 1983.2)[ 冊子 ]
‘98 女のゼネスト 
‘98 「女のゼネスト」実行委員会(‘98 「女のゼネスト」実行委員会 1998.6)[ 冊子 ]
9.8「基地・軍隊・日米安保はごめんだ!沖縄と世田谷・目黒を結ぶ集い」 
9.8実行委員会(9.8実行委員会 1997.2)[ 冊子 ]
教科書裁判入門 教科書に真実を 
教科書検定訴訟を支援する全国連絡会(教科書検定訴訟を支援する全国連絡会 1987.7)[ 冊子 ]
教科書問題ハンドブック 今、教科書があぶない よい教科書を子どもたちの手に
出版労連(出版労連 2000.5)[ 冊子 ]
強制動員された朝鮮の少女達-女子勤労挺身隊特集 あやまれ そしてつぐなえ partⅡ  <あやまれ そしてつぐなえ partⅡ>
戦後責任を問う「関釜裁判」を支援する会、花房俊雄、松岡澄子、金文淑(戦後責任を問う「関釜裁判」を支援する会 1995.10)[ 冊子 ]
今日の売買春と婦人保護 
婦人福祉研究会編著(婦人福祉研究会 1987.11)[ 冊子 ]
記録 チマ・チョゴリへの暴力を許さない8.2集会 
チマ・チョゴリへの暴力を許さない8.2集会実行委員会編(チマ・チョゴリへの暴力を許さない8.2集会実行委員会 1994.10)[ 冊子 ]
近代日本における戦争と文学者  <法政平和大学抗議録4>
西田勝(法政平和大学 1983.9)[ 冊子 ]
空襲・戦災を記録する会全国連絡会議 第40回東京大会シンポジウム 「空襲・戦災を記録する会40年の歴史と今後の展望」 報告書 
政治経済研究所付属東京大空襲・戦災資料センター編(政治経済研究所付属東京大空襲・戦災資料センター 2010.12)[ 冊子 ]
クサティの森 足元から世界へ 世界から足元へ 10年の歩み
南風原文化センター(南風原文化センター 2000.3)[ 冊子 ]
クマラスワミ報告書(仮訳) 国家による暴力
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク、前田朗(「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク 1998.6)[ 冊子 ]
消せない記憶 in 横浜国大 2006.11.21~12.12 2006年度横浜国立大学学長裁量経費プロジェクト「差異と共生」学生企画報告書
横浜国立大学教育人間科学部 加藤千香子研究室編(横浜国立大学教育人間科学部 2007.5)[ 冊子 ]
「消せない記憶」:『慰安婦』・日本軍性奴隷にされた女性からのメッセージ 報告書 12・4全国同時開催:沖縄・新潟・東京・大阪・広島・神奈川・静岡・京都・高知・福岡
ぴょんふぁ(平和会)会編(ぴょんふぁ(平和)会 2005.2)[ 冊子 ]
ケニア・日本~思いをつなぐ識字実践 ケニア成人学習者協会(KALA)代表の訪日と私たち
Welcome! KALA Network(Welcome! KALA Network 2009.1)[ 冊子 ]
検証 中国人強制連行  <歴史を知るシリーズ>
田中宏(日本中国友好協会全国本部 1994.7)[ 冊子 ]
検証!女性国際戦犯法廷番組改ざん事件-NHK裁判ってご存じですか? 報告集 
NHK裁判を知って広げる会(NHK裁判を知って広げる会 2005.8)[ 冊子 ]
県勢概要説明 
沖縄県企画開発部企画調整室(沖縄県 1994.5)[ 冊子 ]
現代の紛争下の女性に対する犯罪 国際公聴会 証言集 2000年12月11日
ジェンダー正義を求める女性コーカス(ジェンダー正義を求める女性コーカス 2000.11)[ 冊子 ]
憲法と戦争 
C・ダグラス・ラミス(晶文社 2000.8)[ 冊子 ]
講演「女たちのアジア」:日本人に問われるもの 
松井やより講演録(高槻市 1978.12)[ 冊子 ]
強姦救援センター・沖縄(REICO)16年の活動の歩み 1995年10月~2012年1月 
強姦・救援センター沖縄(REICO)(強姦・救援センター沖縄(REICO) 2012.2)[ 冊子 ]
光州だけが光っていた 光州連帯詩集
(五月の風―はじけ!鳳仙花― 1982.5)[ 冊子 ]
髙砲22戦史 
髙砲22戦友会(髙砲22戦友会 1971.2)[ 冊子 ]
拷問禁止条約と日本における女性への暴力 第38回国連拷問禁止委員会 第1回日本審査NGOレポート
アジア女性資料センター調査・執筆、世界拷問防止機構(OMCT)協力 / 柳本佑加子、本山央子監訳(アジア女性資料センター 2008.8)[ 冊子 ]
声よ消された声よチリに Silenced Voices: Chile
パブロ・ネルーダ、ガブリエル・ミストラル詩、富山妙子リトグラフ / 木島始訳(理論社 1974.9)[ 冊子 ]
國外移送誘拐被告事件に関する長崎地方裁判所刑事部 昭和十一年二月十四日判決(抄本) 
長崎地方裁判所刑事部(長崎地方検察庁 1936.2)判決
國外移送誘拐被告事件控訴審長崎控訴院第一部刑事部 昭和十一年九月二十八日判決(抄本) 
長崎控訴院第一部刑事部(長崎地方検察庁 1936.9)判決
国語の風景 
光村図書出版編(光村図書出版 1992.4)[ 冊子 ]
国際人権規約 経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約 市民的及び政治的権利に関する国際規約、市民的及び政治的権利に関する国際規約についての選択議定書 世界人権宣言 
国際連合広報センター(国際連合広報センター 1986.6)[ 冊子 ]
国際シンポジウム「世界の被災都市は空襲をどう伝えてきたのか-ゲルニカ・重慶・東京の博物館における展示/記憶の継承活動の現在」報告書 
政治経済研究所付属東京大空襲・戦災資料センター戦争被害研究室編(政治経済研究所付属東京大空襲・戦災資料センター戦争被害研究室 2009.3)[ 冊子 ]
国際売買春問題と女性福祉の課題 ―国際社会福祉の重要課題として― International Structural Prostitution Problems and Subject of Woman’s welfare -Important Subject for International Social Welfare-
片居木英人(日本女子大学大学院文学研究科 1995.3)[ 冊子 ]
獄中十八年私見 革命家徳田・志賀の心理的一考察
村上宗一(村上宗一 1993.12)[ 冊子 ]
「国連女性差別撤廃委員が語る日本の課題」 報告集 2010.8.27-9.5 2010-JNNC ドゥブラヴカ・シモノヴィッチ委員招聘活動
日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク(日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク 2010.12)[ 冊子 ]
国連人権委員会における“従軍慰安婦”問題文書 
売買春問題ととりくむ会編(売買春問題ととりくむ会 1993.4)[ 冊子 ]
国連と日本の女性たち 女性差別撤廃条約第6次日本レポート審議とJNNCの活動記録 Voice from Japan 2009
日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク(日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク 2009.12)[ 冊子 ]
国連のここが知りたい 
国連広報局(国際連合広報センター 1998.5)[ 冊子 ]
「子どもをとりまく日本の国際性」を考える集会報告集 ダイちゃん・アンデレちゃん(日本国籍確認裁判)そしてJFC(ジャパニーズ・フィリピーノ・チルドレン)
家族社(家族社 1995.11)[ 冊子 ]
この手にこの手でジェンダー平等 八王子手をつなぐ女性の会20周年記念誌
20周年記念誌編集委員会(八王子手をつなぐ女性の会 2009)[ 冊子 ]
この「恨」を解くために 「元従軍慰安婦・金学順さんの話を聞く集い」を終えて(1991年12月9日東京に於て
従軍慰安婦ウリヨソンネットワーク(従軍慰安婦ウリヨソンネットワーク 1992.3)[ 冊子 ]
この世に希望と解放を そして平和の思いを ルイさんの遺言
うみの会(うみの会 1996.6)[ 冊子 ]
根絶!夫からの暴力 あなたは悩んでいませんか?
内閣府男女共同参画局(内閣府男女共同参画局 2001)[ 冊子 ]


開館日・時間

水〜日曜日 13:00〜18:00

閉館日

月・火・祝日・年末年始
※団体でのご来館については事前にご連絡ください。
※展示入れ替え期間は休館です。

入館料

18歳以上:500円
18歳未満:300円
小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料。

住所

see map

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
AVACOビル2F
Tel: (03) 3202 4633
Fax: (03) 3202 4634
E-mail: wam@wam-peace.org
[ お問い合わせメールフォーム ]

● 報道関係者や研究者の方へ

寄付のお願い