所蔵資料の紹介

【 冊子 】

[ ま-も ]

松井やよりさんを偲ぶ会 松井さんの人生を心に刻み、明日を拓くために
女たちの戦争と平和人権基金(女たちの戦争と平和人権基金 2003.2)[ 冊子 ]
松代大本営跡を考える 
山根昌子編(新幹社 1991.10)[ 冊子 ]
松代大本営跡を考える 2 
山根昌子編(新幹社 1991.11)[ 冊子 ]
マツシロをあるく 証言とガイド・松代大本営と「慰安婦」の家
松代・朝鮮人「慰安婦」の家を残そう実行委員会編(松代・朝鮮人「慰安婦」の家を残そう実行委員会 1993.8)[ 冊子 ]
マツシロをあるく 改定第2版 証言とガイド・松代大本営と「慰安婦」の家
「もうひとつの歴史館・松代」建設実行委員会編(「もうひとつの歴史館・松代」建設実行委員会 2004.8)[ 冊子 ]
マルシナは訴える  Marsinah Menggugat
ラトゥナ・サルンパエット、奥村文子、風間純子、山本浩子(インドネシア民主化支援ネットワーク 1999.1)[ 冊子 ]
南アフリカ トラベル・ガイド  Japanese Travel Guide/1999
南アフリカ観光局(南アフリカ観光局 1999)[ 冊子 ]
民衆が真の勝利者 
徐君兄弟を救う会編(影書房 1990.12)[ 冊子 ]
木槿(むくげ)の咲く庭 前進座公演
前進座宣伝部編(前進座宣伝部 2010.3)[ 冊子 ]
「『無差別爆撃』の転回点:ドイツ・日本都市空襲の位置づけを問う」 第3回シンポジウム報告書
財団法人 政治経済研究所付付属 東京大空襲・戦災資料センター 戦争災害研究室(財団法人 政治経済研究所付付属 東京大空襲・戦災資料センター 戦争災害研究室 2009.11)[ 冊子 ]
メディアと政治 メディアにおける監視機能という役割
上林恵理子(茗渓学園高等学校 出版年不明)[ 冊子 ]
もうひとつのレイテ戦 日本軍に捕らえられた少女の絵日記 The Picture diary of a girl taken by the Japanese Military
レメディアス・フェリアス、澤田公伸、ジーン・ファロン(ブカンブコン 1999.5)[ 冊子 ]


開館日・時間

水〜日曜日 13:00〜18:00

閉館日

月・火・祝日・年末年始
※団体でのご来館については事前にご連絡ください。
※展示入れ替え期間は休館です。

入館料

18歳以上:500円
18歳未満:300円
小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料。

住所

see map

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
AVACOビル2F
Tel: (03) 3202 4633
Fax: (03) 3202 4634
E-mail: wam@wam-peace.org
[ お問い合わせメールフォーム ]

● 報道関係者や研究者の方へ

寄付のお願い