出版物

wamカタログ7 証言と沈黙―加害に向き合う元兵士たち―

※販売は終了しました


目次
グラビア  日本の戦争加害を伝えない国公立のミュージアム
1 日本軍の制暴力はどう語られてきたのか
2 元日本兵の証言
3 被害証言と裁き

アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」編
定価:1,545円
頁数:フルカラー 48頁
発行:2010年3月

第7回特別展(2009年7月4日~2010年6月20日)「証言と沈黙―加害に向き合う元兵士たち―」展の展示カタログ。
あの戦争は、日本兵による性暴力を抜きに語ることができません。無数の強かんと、支給された「突撃一番」を手に行列を作って通った慰安所…。元兵士の大半は沈黙し、自らの加害を証言する人はごくわずかです。今回の特別展では、戦場での性暴力を実際に兵隊であった人たちが戦後どう語ってきたのか、また、戦後社会がこれをどう受けとめてきたのかに焦点をあてています。



開館日・時間

水〜日曜日 13:00〜18:00

閉館日

月・火・祝日・年末年始
※団体でのご来館については事前にご連絡ください。
※展示入れ替え期間は休館です。

入館料

18歳以上:500円
18歳未満:300円
小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料。

住所

see map

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
AVACOビル2F
Tel: (03) 3202 4633
Fax: (03) 3202 4634
E-mail: wam@wam-peace.org
[ お問い合わせメールフォーム ]

● 報道関係者や研究者の方へ

寄付のお願い