出版物

証言 未来への記憶 アジア「慰安婦」証言集2~南・北・在日コリア編(下)

証言 未来への記憶2
目次
1 証言(朴酉年―日本軍「慰安婦」から米軍「慰安婦」に
沈達蓮―姉さんと一緒に連れていかれて
吉元玉―風にまかせ、打ち寄せる波にまかせて、歳月はたってしまった ほか)
2 解説 朝鮮人「慰安婦」の被害から見る植民地主義 ほか
3 資料編(「慰安婦」関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話、アメリカ下院の「慰安婦」謝罪要求決議H.RES.121 等)

アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」編
責任編集:西野瑠美子・金富子
出版社:明石書店
定価:3,000円+税
頁数:415頁

アジア各地の「慰安婦」被害者の証言を記録する証言集(全7巻)の第2巻は朝鮮人女性の証言をまとめた「南・北・在日コリア編2」です。この証言集が被害者との出会いの場となり、サバイバーたちの証言が、多くの皆さんの心に届き、「慰安婦」問題を深く考える入り口になることを、心から願っています。



開館日・時間

水〜日曜日 13:00〜18:00

閉館日

月・火・祝日・年末年始
※団体でのご来館については事前にご連絡ください。
※展示入れ替え期間は休館です。

入館料

18歳以上:500円
18歳未満:300円
小学生以下:無料
※障がいのある方の付添いは無料。

住所

see map

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-18
AVACOビル2F
Tel: (03) 3202 4633
Fax: (03) 3202 4634
E-mail: wam@wam-peace.org
[ お問い合わせメールフォーム ]

● 報道関係者や研究者の方へ

寄付のお願い