証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 その他
現在の地域情報北マリアナ諸島 サイパン島 ガラパン
資料にある地域情報サイパン島ガラパン
慰安所があった時期
記載内容サイパンの如き南と北の両ガラパンに立派な花柳街まで現出してゐる、新興テニアン島のソンソン街の如きも花柳界は市街地建設の先端を切ってなかゝ盛んと云ふことである。サイパン島南ガラパンの一廓は那覇辻遊廓式の花柳街が出来てゐる。南海楼、壽楼、月見楼、當徳楼、昭和楼、醉山、港屋、濱の家、朝日楼、風月楼、玉の家、八千草、松の家等何れも5名乃至10名の娼妓を置いて、上り口説や浜千鳥節鳩間節等唄って・・・。北ガラパンは鈴木屋、朝日屋、長岡等相当に賑わってゐる・・・。
証言者大宜味朝徳
証言者属性
部隊名
資料タイトル我が統治南洋群島案内
著者、公文書発信者など大宜味朝徳
公文書宛先
発行日1930.9.23
発行所南島社
ページ70
出典備考
備考 時期的に軍慰安所ではないと思われる。
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。