証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 被害証言
現在の地域情報西ビサヤ地方 西ネグロス州 バコロド
資料にある地域情報ネグロス島バコロド
慰安所があった時期
記載内容二度目の強かん事件は1943年10月に起こりました。その当時の一家はバコロド市にあるトーマスさんの家で生活していました。夫が不在で私と子どもたちしか家にいないときに1人の日本軍兵士がやってきて、子どもたちのいない部屋で、私の背中に銃剣を突きつけて脅して強かんしました。
証言者フェリシカード・ヒラド・ポリカルビオ
証言者属性フィリピン人被害者
部隊名
資料タイトルフィリピンの日本軍「慰安婦」-性的暴力の被害者たち
著者、公文書発信者などフィリピン「従軍慰安婦」補償請求裁判弁護団
公文書宛先
発行日1995.12.20
発行所明石書店
ページ100
出典備考
備考
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。