証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 兵士の回想録等
現在の地域情報中部ビサヤ地方 セブ州 セブ
資料にある地域情報セブ
慰安所があった時期
記載内容彼はセブの山中で初めて女を知っていた。部隊と行動を共にした従軍看護婦が、兵達を慰安した。一人の将校に独占されていた婦長が、進んでいい出したのだそうである。彼女達は職業的慰安婦ほどひどい条件ではないが、一日に一人ずつ兵を相手にすることを強制された。山中の士気の維持が口実であった。応じなければ食糧が与えられないのである。
証言者大岡昇平
証言者属性日本軍兵士
部隊名第35軍司令部
資料タイトル俘虜記
著者、公文書発信者など大岡昇平
公文書宛先
発行日1967.8.10
発行所新潮社(文庫)
ページ374
出典備考
備考 小説の為、慰安所カウントせず。
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。