証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 公文書・軍関係資料等
現在の地域情報黒龍江省 佳木斯市
資料にある地域情報佳木斯
慰安所があった時期1939年3月20日
記載内容曩に佳木斯に建設したる軍人会館は主として澤田部隊に於て使用しある処更に当軍保有恤兵金を以て別紙計画書の通り娯楽場其他附属設備を拡張致度に付認可相成度
佳木斯軍人会館娯楽場其他設備計画書 関東軍
一、趣旨
関東軍隷下澤田部隊の駐屯しある佳木斯は一般に慰安娯楽施設に乏しく・・・当軍保有恤兵金を以て昨年8月26日陸満普第261号に依り認可せられたる佳木斯軍人会館を建設し爾来将兵の健実なる慰安機関として充分利用せられあるも尚設備の拡張を要するものあり之が為別紙第二の通り在来建物を借上げ設備拡張並に甘味品の自製販売を行ひ以て一層将兵の慰恤に資せんとす
証言者
証言者属性
部隊名
資料タイトル陸支受大日記(普)第4号 恤兵金使用方の件申請
著者、公文書発信者など関東軍司令官 植田
公文書宛先陸軍大臣板垣征四郎
発行日1939.3.20
発行所
ページ
出典備考wam公文書サイト:K_A_010
備考 「軍人会館」が「将兵の健実なる慰安機関」として利用されているとあるが、詳細不明。/現在の地図の黒竜江省の南東部に佳木斯市(ジャムス市)がある。
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。