証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 兵士の回想録等
現在の地域情報黒龍江省 牡丹江市 寧安市
資料にある地域情報満州の寧安
慰安所があった時期
記載内容寧安の町を通り抜け、郊外にある旧日本軍官舎の空地に連れて行かれ、取調べを受けた後、寧安の日本の寺のような収容所に入れられた。ロシア兵が毎日夕方になると、マンドリン銃で脅しながら、嫌がる婦女子を連れ出しては抱いていた。それを見兼ねた慰安婦と思われる某女が犠牲になって、嫌がる女性を助けていた。
証言者小林静雄
証言者属性日本軍兵士
部隊名
資料タイトル遥かなる黒龍江
著者、公文書発信者など小林静雄
公文書宛先
発行日2003.2.20
発行所有朋書院
ページ145
出典備考
備考 「慰安婦」と思われる女性を目撃したのが戦後、寧案の収容所。この女性が「慰安婦」だったのか、慰安所がどこにあったのかは、この記述からは不明。/『満州帝国分省地図』の牡丹江市の南南西に「寧安街」がある。現在の地図で同所は寧安市である。テキサス大学図書館公開の地図にも寧安NING-ANがある。同サイトは次を参照のこと。
http://legacy.lib.utexas.edu/maps/ams/manchuria/txu-oclc-6614368-nl52-11.jpg
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。