証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 公文書・軍関係資料等
現在の地域情報西ジャワ州 バンドン
資料にある地域情報ジャワ島バンドン、グロテ・レンコン通りに面し、カントール通りの南西角
慰安所があった時期1943年9月
記載内容【原文英語】クラブ:バンドゥン(西ジャワ)1943年9月。グロテ・レンコン通りに面し、カントール通りの南西角にある、「ブーミプトラ」とよばれる新しい建物の1階は、イタリアの降伏まではクラブとして、ドイツ人とイタリア人によって使われていた。これは「バラライカ」として知られており、日本陸軍の高級将校が頻繁に出入りしていた。
証言者未記載
証言者属性
部隊名
資料タイトルオランダ軍情報機関(NEFIS)尋問報告 1234号
著者、公文書発信者など
公文書宛先
発行日1945.2.28
発行所
ページ
出典備考米国国立公文書館所蔵/wam公文書サイト:FM_017
備考 翻訳は吉見義明「資料紹介 インドネシアにおける日本軍「慰安婦」に関する資料ー『NEFIS尋問報告から』」『季刊戦争責任研究 第41号』2003年秋季号参照
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。