証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 被害証言
現在の地域情報ジョグジャカルタ特別州
資料にある地域情報ジョグジャカルタ
慰安所があった時期
記載内容農園で雇われている父を手伝って、稲を干したり、脱穀をしたり、様々な仕事をして暮らしていました。この農園会社を管理していたのは日本人のヤマモトという男で、ある日、抵抗する両親を押し倒し、怯えている私を自分の家へ連れて行きました。私は怖くてヤマモトの命令に逆らえず、反抗する勇気も出せず、ただただ指示に従うことで精一杯でした。1年半ほどヤマモトの家で仕えました。日本が敗戦すると、私を実家に戻し、ヤマモトは一人で日本へ帰っていきました。
証言者ワリエム
証言者属性インドネシア人被害者
部隊名
資料タイトル第13回特別展カタログ『「アジア解放」の美名のもとに インドネシア・日本軍占領下での性暴力』
著者、公文書発信者などアクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)編
公文書宛先
発行日2016.12
発行所アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)編
ページ29
出典備考ヒルデ・ヤンセンによる調査
備考 スマランの南方、中部ジャワの南岸沿いがジョグジャカルタ特別州である。
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。