証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 公文書・軍関係資料等
現在の地域情報東ジャワ州 バトゥ
資料にある地域情報マラン、ソンゴリティのサナトリウムの近く
慰安所があった時期1947年10月
記載内容【原文英語】売春:マラン(東部ジャワ)、ソンゴリティ、1943年10月。ひとりの日本人売春婦がソンゴリティのサナトリウムの近くに住んでいた。日本人患者がこの女性を訪ねていた。情報提供者は、氏名不詳のこの女性が、定期的に近隣の村を訪れて、村人たちと話をしていた、とのべた。
証言者アンボン人1名、メナド人1名、ジャワ人10名
証言者属性全員兵補にされた。1944年に連合軍により解放。
部隊名
資料タイトルオランダ軍情報機関(NEFIS)尋問報告 628,631,639,646,648,649,657,675,678,691,701,705合併号
著者、公文書発信者など
公文書宛先
発行日1944.12.16
発行所
ページ
出典備考米国国立公文書館所蔵/オーストラリア戦争記念館所蔵/wam公文書サイト:FM_013
備考 翻訳は吉見義明「資料紹介 インドネシアにおける日本軍「慰安婦」に関する資料ー『NEFIS尋問報告から』」『季刊戦争責任研究 第41号』2003年秋季号参照
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。