証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 兵士の回想録等
現在の地域情報カチン州 モーニン県 パカン郡区 カマイン
資料にある地域情報カマイン
慰安所があった時期1943年8月
記載内容重大?ニュースが飛び込んできた。タウンジーやメイミョウで、常に師団司令部と共にいた、“久留米翠香園”の奇麗どころが、ミートキーナの司令部慰問の途中、今日の昼ごろ、マカインの第2大隊の慰問を終り、午後には連隊本部のモガウンに行くというのである。早速、連隊本部に電話した。セトンにも翠香園を廻してくれ、と頼んでみたが「連隊ではそんな権限がないから、とても無理だ」という。「それでは、私自身が交渉して相手が承知すればセトンに泊らせてよいか」というと、「先方さえ承知すれば、かまわない」との返事。私はトラック2台でモガウンに駆けつけた。モガウンーセトン間は16粁。全速力で飛ばした。早速、慰問団々長の経営主に交渉すると、先方も前掲の陣中新聞に大きく載っていた私のことを覚えていたらしく、好意をもって応対してくれたが、明日ミートキーナの司令部に到着するのが遅れるのを心配している様子。そこで私は「西機関の西中尉が、明日フーコンに出発するので、お別れの演芸会を、是非セトンのジャングルでやれ、と強引に慰問団を連れ出した」ことにしてしまった。
証言者西正義
証言者属性日本軍兵士
部隊名
資料タイトル西機関・ビルマを征く
著者、公文書発信者など西正義
公文書宛先
発行日1987.9.20
発行所サンエイプロス
ページ137-138
出典備考慰問団による演芸会の記述か。詳細不明。
備考 慰問団による演芸会の記述か。詳細不明。
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。