証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 兵士の回想録等
現在の地域情報東京都
資料にある地域情報板橋
慰安所があった時期
記載内容私、昔、軍医をしとったんですけどね。それでね、東京の部隊におりましたんですけどね。それでねえ、ある日、女の身体検査をしてほしいという依頼がありましてね。・・・ぼくともう1人の、2人で行ってですね。でまあ、だいたい100人おられるんやということで、十二分にねえ、あの……。(100人ほど検診されたんですか?)ええ。それで、検診でもね。まあ、その時は何も、婦人科検診だけでなくてね、「一般的な検診をしてほしい」と。まあ、戦地へ送るんやから体がじょうぶでなくっちゃあということでね。まあ、「男の兵隊と同じような検査をしてほしいんや」ということでね。・・・
(東京のどこでした?)板橋です。(それは軍から頼まれたんですか?)それはそうです。ぼくは軍医です。軍の医者ですからね。軍の病院やとか、徴兵検査やとか、そういう何に、行っとったんですよ。まあ、仕事でしてね。内地でね。
証言者71歳 男
証言者属性日本軍兵士・軍医
部隊名東京の部隊
資料タイトル性と侵略――「軍隊慰安所」84ヶ所 元日本兵らの証言
著者、公文書発信者など1992・京都「おしえてください!『慰安婦』情報電話」報告集編集委員会
公文書宛先
発行日1993.7.31
発行所社会評論社
ページ185、187
出典備考検査は板橋だが、慰安所の場所はわからない。
備考
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。