証言,公文書等,様々な文書を徹底調査

資料の詳細

出典種別 兵士の回想録等
現在の地域情報神奈川県 横須賀市
資料にある地域情報横須賀
慰安所があった時期
記載内容高栄丸の服部主計長から来信があった。「舷窓から、美しく色づいたみかんの木が見えます(日本本土沿岸で機雷作戦中であることがわかる)。半年ぶりにフィッシュ(魚勝。横須賀のレス=料亭)にゆきました。あのときのメイドが憶えていて、ピーチ(桃子)を呼んでくれました(児童福祉法などなかった時代で、小学校卒業間もない桃子は、服部大尉にほれこみ、大いにつくすのだが、幼すぎで体に反応を示さず、人形を抱いているようなもんじゃ、と主計長は不満であった)。一、二度つきあいましたが、ブルーム(broom=ホウキ=なで切り)して別なエスをインチ(馴染み)にしました。内緒にしていたのですがピーチにかぎつけられ、フィッシュの廊下でピーチが新しいインチにつかみかかり、髪を引っぱりあう大乱闘となりました。
証言者服部主計長
証言者属性日本軍兵士
部隊名高栄丸
資料タイトル比島軍医戦記
著者、公文書発信者など御園生一哉
公文書宛先
発行日1983.1.15
発行所図書出版社
ページ45-46
出典備考
備考 横須賀市は、神奈川県南東部の三浦半島に位置する都市である。
※慰安所マップの地点としては反映させていない。
テキストのコピーはできません。