日本語 English
戦時性暴力、「慰安婦」問題の被害と加害を伝える日本初の資料館

【重要】開館日に関するお知らせ

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、wamでは3月4日(水)-15日(日)に臨時休館いたしました。いまだ先行きは不透明ですが、運営委員会で対応を議論し、当分の間、以下のように開館することになりました。

開館日時:土曜日・日曜日 午後1時から6時まで

館内の対応は以下のとおりです。

  • 来館者の対応をするスタッフは、適宜マスクを着用します。
  • 手の消毒のためのスプレーを用意します。
  • 館内の換気をよくするため、窓を少しあけて、サーキュレーターを回します。
  • wamの小さなスペースでは濃厚接触になりやすいため、10人以上の団体の受付および展示ガイドはしばらくの間、中止します。

開館日を限定したのは、wam関係者やボランティアには、呼吸器等の既往症があったり高齢であるなどリスクが高いものが多く、受付担当を調整することが難しいためです。みなさまのご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いします。

なお、4月に予定されているセミナーおよびwam de cafeは実施する方向ですが、状況によって変更の可能性があります。最新情報は、wamのウェブサイトでお知らせしてまいります。→ 延期を決定しました(延期後の日程は、改めてウェブサイト等でお知らせします)。

2020年3月15日
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)