日本語 English
戦時性暴力、「慰安婦」問題の被害と加害を伝える日本初の資料館

wamへのご支援

会員になりませんか?

その他のオプションwamは国や行政から支援を受けず、自立して運営する民衆の資料館です。
ぜひ会員になって支援してください!

※お振込み手数料についてはご負担をお願いしています。
PayPal決済は、予め手数料を加算した金額となります。

会員種別 年会費 特典 お申込みフォーム 会費の振込
友の会会員 3,000円 ・イベント案内
・ニュースの送付
・メーリングリスト加入
こちらから

または下記の郵便/銀行口座まで

維持会員 10,000円
※分割可
友の会会員特典に加え、
・入館無料
・セミナー・出版物の割引
こちらから

または下記の郵便/銀行口座まで

こちらからも会費のお振込みができます。

<郵便局>
口座番号:00110-2-579814
口座名称:「女たちの戦争と平和人権基金」係
<銀行>
三菱UFJ銀行渋谷支店
普通口座3345859
特定非営利活動法人 女たちの戦争と平和人権基金


寄付・寄贈のお願い

資料館の運営、展示事業、資料収集には大きな費用がかかります。wamは国や行政などからの支援を受けず独立して運営する民衆の資料館です。
その事業はみなさまの支援に支えられています。支援方法はさまざまな形態があります。

●建設・運営募金

wamは、戦後60年にあたる2005年、東京・早稲田の早稲田奉仕園の一角を借りてスタートしました。しかし、現在のスペースは決して十分ではありません。近い将来、もっと大きな場所に移動して、企画展の成果を一堂に展示し、「慰安婦」問題と現在の戦時性暴力のつながりがわかるような展示ができ、資料を十分に保存・公開し、活動の拠点となるスペースを確保したい、という夢を持っています。この夢を共有してくださるみなさま、ぜひ建設募金にもご支援いただきますよう、よろしくお願いします。
寄付のお申し出はこちらのメールフォームからどうぞ

●書籍・資料等の寄贈

wamでは、日本軍性奴隷制や軍隊と性暴力に関するもの、戦争の記録や証拠となるような回想録、写真や手記などを収集しています。ご寄贈いただける書籍や資料がありましたら、まずは事務局までご連絡ください。
現在、特に寄贈をお待ちしている書籍や資料(PDF)

寄贈のお申し出はこちらのメールフォームからどうぞ


ボランティア募集!

wamでは常時ボランティアを募集しています。
wamの運営は、多くのボランティアの方々によって支えられています。

翻訳、ニュースレターの発送作業、シンポジウムの準備・受付、デザイン、ウェブサイトの更新やデータ入力など関わり方はさまざまです。あなたの得意分野を活かして、wamの活動にぜひ参加してください。
ボランティア登録フォーム