日本語 English
戦時性暴力、「慰安婦」問題の被害と加害を伝える日本初の資料館

wamカタログ6 ある日、日本軍がやってきた―中国・戦場での強かんと慰安所―

※完売

目次
グラビア  中国各地に残る慰安所跡
1 中国全土の性暴力被害
2 山西省盂県・南京・海南島の被害
3 日本軍性暴力裁判と支援運動

アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」編
定価:1,854円
頁数:フルカラー 56頁
発行:2008年10月

第6回特別展(2008年6月~2009年6月21日)「ある日、日本軍がやってきた―中国・戦場での強かんと慰安所」展の展示カタログ。
日本が中国を侵略した15年戦争で、膨大な数の女性たちが日本軍の性暴力にさらされました。抗日勢力が強かった「山西省盂県」、大量虐殺と集団強かんの繰り返された「南京」、そして日本軍の南方侵略の要所となった「海南島」。これら3地域を中心に中国での性暴力被害と加害の実態をまとめました。