日本語 English
戦時性暴力、「慰安婦」問題の被害と加害を伝える日本初の資料館

wamカタログ13 地獄の戦場・ビルマの日本軍慰安所~文玉珠さんの足跡をたどって

目次

グラビア ビルマの日本軍慰安所/連合軍が写した「慰安婦」たち
1 文玉珠さんの足跡をたどって
2 ビルマの日本軍慰安所と性暴力

アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」編
定価:1,296円
頁数:フルカラー 32頁
発行:2017年5月

第14回特別展(2016年7月6日~2017年7月30日)「地獄の戦場・ビルマの日本軍慰安所~文玉珠さんの足跡をたどって」の展示カタログ。
ビルマは19万人以上の戦死者を出した「地獄の戦場」として知られています。一方で、わずか3年半の日本軍占領の間に、わかっているだけでも60以上の地域に日本軍は慰安所を設置しました。ビルマの女性たちの被害実態は名乗り出がないためにわかっていません。しかし、朝鮮半島から連行され、ビルマの戦場を生き延びた文玉珠さんの証言からは、女性たちが強いられた過酷な実態が浮かび上がってきます。