日本語 English
戦時性暴力、「慰安婦」問題の被害と加害を伝える日本初の資料館

wamカタログ3 松井やより全仕事展

目次
● 絵日記とアルバムでたどる子ども時代・青春時代
● 新聞記者としての全仕事
● 市民活動家としての全仕事
~ウーマンリブから女性国際国際戦犯法廷まで

アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」編
定価:1,545円
頁数:フルカラー 48頁
発行:2006年11月

wamの提案者で、ジャーナリスト・女性活動家だった松井やよりさんの仕事と人生を描いた「松井やより全仕事」展(2005年12月11日~2006年4月23日)では、子どもの頃の絵日記や家族の写真、朝日新聞記者時代の様々なスクープ記事、女性運動家としての活躍など、松井さんの人生を伝えました。