日本語 English
戦時性暴力、「慰安婦」問題の被害と加害を伝える日本初の資料館

証言 未来への記憶 アジア「慰安婦」証言集1 ~南・北・在日コリア編(上)

※完売

目次
1 証言(朴永心―最前線の戦場に
宋神道―だまされて中国・武漢、そして日本へ
金学順―意を決して証言の口火を ほか)
2 解説 朝鮮植民地支配と「慰安婦」戦時動員の構図
3 資料編(中学歴史教科書記述の変遷,1990年以降の日本政府首脳による「植民地支配・戦争責任・慰安婦問題」責任発言年表,国連関係諸機関による勧告等)

アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」編
責任編集:西野瑠美子・金富子
出版社:明石書店
定価:3,000円+税
頁数:286頁

wamでは、今後数年をかけて、アジア各地の「慰安婦」被害者の証言を記録する証言集を全7巻で刊行していきます。第一巻は朝鮮人女性の証言をまとめた「南・北・在日コリア編1」です。被害者の証言は、歴史の記録です。どうぞ、一人ひとりの声に耳を傾けてください。