日本語 English
戦時性暴力、「慰安婦」問題の被害と加害を伝える日本初の資料館

韓国ソウル中央地裁、日本軍「慰安婦」損害賠償訴訟に関するリンク集

2021年1月8日、韓国ソウル中央地方法院第34民事部は、日本軍の「慰安婦」として被害を受けた女性たちが日本国に損害賠償請求を求めた事件で、原告勝訴の判決を下しました。日本軍の「慰安婦」として被害を受けた女性たちとともに歩んできたwamはこの判決を歓迎し、支持します。軍隊による組織的な性暴力を受けた女性たちへの重大な人権侵害には主権免除を認めないこの判決は、国家中心主義の国際法を人間中心主義の国際法に変え、人権を守る礎になります。日本の政府や国会がこの判決を受けとめて一歩を踏み出すよう求めていきたいと思います。そのためには、市民やメディアによる世論形成が大変重要な役割を果たしますが、日本の報道は国家中心主義のこれまでの国際法の解釈に固執する見解が大多数です。そこで、今回の判決の意義を理解するための手助けとなるような情報やリンクを掲載していくことにしました。

【追記】2021年4月24日、韓国ソウル中央地方法院は、原告の請求を却下する判決を下しました。未来志向というよりは、過去に引きずり戻されるような国家中心主義の判決ですが、それを「妥当なもの」とする世論形成が大手マスコミを通じて強化されているように思います。引き続き、基本的な資料となるものを掲載していきます。
*新しいものが上に来るように順番を変更しました。

 

裁判資料

2021.4.21 宣告資料 抄訳
[抄訳] 慰安婦訴訟(2件目)についてのソウル中央地裁資料
徐台教(ソウル在住ジャーナリスト)さんによる裁判所が配布した資料の抄訳

2021.1.18 判決
ソウル中央地方法院 第34民事部 判決
山本晴太さんによる判決全訳

Judgment, The 34th Civil Chamber, Seoul Central District Court
Translated by
The Korean Council for Justice and Remembrance for the Issues of Military Sexual Slavery by Japan
MINBYUN – Lawyers for a Democratic Society

2021.1.18 報道資料
ソウル中央地方法院 報道資料
3頁の簡潔な判決要旨

日本軍「慰安婦」訴訟における主権免除に関して

論文
山本晴太「日本軍「慰安婦」訴訟における主権免除」
印刷すると12頁ありますが、まさに「基本のキ」。

意見書
「本件原告らが日本の司法手続により救済される可能性」(弁護士 山本晴太)
2021年1月13日に判決が予定されていた同様の裁判に提出された意見書。日本の司法手続きでは救済が難しいことが明らかに。

訴訟の原告代理人等による解説

2021.1.5 14:00pm
ウェビナー 「正義に向けた道のり」 日本軍’慰安婦’ 訴訟の意味と課題” (日本語同時通訳版)
同時通訳がつらい方は、1:00:00頃から30分ほどの山本晴太さんの発表だけでもぜひ。日本の裁判では救済されないことがよくわかります。

2021.1.14 Yahooニュース  記者:徐台教
「日本への攻撃ではない」「ICJは恐れない」…慰安婦訴訟の代表弁護士が語る”日本政府賠償判決”の全て 
2021年1月13日に判決が予定されていた同様の裁判の代表弁護士、李相姫さんのロングインタビュー。訴訟のきっかけ、論点から、当事者の思いまでわかりやすい言葉で語っています。必読。

市民団体等声明

●国際法律家声明
2021.4.7
ソウル中央地方法院判決を支持する国際法律家声明
弁護士346 名、研究者76 名、計422 名が賛同

●韓国・民主社会のための弁護士会
2021.4.21
<論評>日本軍「慰安婦」被害者の尊厳と名誉回復に背を向け、国際人権の流れに逆行する裁判所の判決を強力に糾弾する

2021.1.8
<声明>日本軍「慰安婦」被害者の名誉と尊厳の回復のための歴史的な歩みを踏み出した司法府の判決を心より歓迎する

●韓国・日本軍「慰安婦」被害者支援団体等
2021.4.21
<声明> 「人権の最後の砦」としての責務を放棄した裁判部を糾弾する!
日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯/ナヌムの家・日本軍「慰安婦」歴史館/日本軍「慰安婦」ハルモニと共にする馬昌鎮市民の会/日本軍「慰安婦」ハルモニと共にする統営・巨済市民の会/挺身隊ハルモニと共にする市民の会

2021.1.23
<プレスリリース>茂木敏充日本国外相の談話に対する立場
ナヌムの家/日本軍「慰安婦」歴史館

2021.1.8
<声明>日本軍「慰安婦」問題の新たな地平を開いた歴史的な勝訴判決を歓迎する!
日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯/日本軍「慰安婦」歴史館(ナヌムの家)/日本軍「慰安婦」研究会/日本軍「慰安婦」ハルモニとともにする統営巨済市民の会/日本軍「慰安婦」ハルモニとともにする馬昌鎮の会/挺身隊ハルモニとともにする市民の会/平和ナビネットワーク一同

●日本・市民団体等
2021.2.2
日本政府宛抗議文:「日本政府のソウル中央地方訪印判決受け入れ拒否に強く抗議します」
日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク

2021.1.13
<声明>「日本政府および日本メディアは日本軍「慰安婦」訴訟判決を正しく受け止めよ」
日本軍「慰安婦」問題解決全国行動

2021.1.11
NHK宛: 「ソウル中央地裁の元慰安婦損害賠償判決の報道についての意見・要望」
醍醐聰

●米国・市民団体等
January 13, 2021
Can Money Buy Justice? — Seoul Central District Court Orders Japan to Pay $90,000 Each to 12 Korean “CW”
Comfort Women Justice Coalition

January 10, 2021
Statement on the Seoul Central District Court Decision in the Case of Kwak Ye-nam et al. v. Japan.
Comfort Women Action for Redress & Education (CARE)

January 8, 2021
ESJF Statement on the South Korea Court’s Ruling
Education for Social Justice

政府の見解

●韓国
2021.1.23
報道資料 日本軍慰安婦被害者提起損害賠償訴訟判決に関する日本側の談話に対する韓国政府の立場
韓国外交部

2021.1.8
日本軍慰安婦被害者が提起した日本政府に対する損害賠償訴訟判決に対する外交部報道官の論評
韓国外交部アジア太平洋局アジア太平洋1課

●日本
2021.1.23
元慰安婦等による大韓民国ソウル中央地方裁判所における訴訟に係る判決確定について
茂木外務大臣談話

2021.1.8
元慰安婦等による韓国国内の訴訟に係る我が国の立場の韓国政府への伝達
外務省

2019.5.21
元慰安婦等による韓国国内の訴訟に係る我が国の立場の韓国政府への伝達
外務省

国際司法裁判所(ICJ)について

国際司法裁判所(ICJ)とは?
国際連合広報センターの解説です。

主権免除に関するICJ判決、反対意見
こちらも山本晴太さんのサイトです。ここで読みたいのは、なんといっても格調高い反対意見。難しいですが人間の権利と尊厳を守るために言葉を尽くす意見に感動します。